汗のニオイは食生活にも大きな原因があるようです

汗は人間が生きるために必要な体の働き、生理現象の一つですから、もし人間が汗をかけなくなると大変なことになってしまいます。

ですが頭では分かっていても、自身の服に染みついた汗の嫌なニオイや、周囲の反応を思うと、あまり歓迎できるものではありませんよね。

そこで、人は汗のニオイを抑えるために色んな物の力を借りています。制汗剤をはじめとする消臭スプレーや、体臭予防に効果があると言われるサプリメントの摂取などなど。

中には常に着替えを持ち歩き、汗をかいたらいつでも清潔な服に身を包めるよう、努力していらっしゃる方もいるでしょう。

かと思えば、汗のニオイなどあまり気にしなくても大丈夫な方だっています。

この両者の違いは、おそらくほとんどが生まれながらの体質による部分が大きいのではないかと思うのですが、そうでない部分は日頃の食生活が大きく関係してきます。

私は肉類がとても大好きな人間なので、三食ずっと肉類ばかりを食べていた時期があります。

すると自分でも分かるほど、汗のニオイが悪い方へとチェンジしていきました。

しかも通常はサラサラとしているはずの汗が、ベタベタと肌にまとわりつく汗へと変わり、非常に不快なものとなったのです。

「食生活が乱れで汗の質は変わる」そう気づいた私は、慌てて食生活を元のバランスの良い物に戻します。

おかげで、現在はなんとか普通のサラサラ汗に戻すことができました。こんな私の体験から・・・今現在も「汗のニオイ」に悩まれている方は、一度ご自身の食生活を見直してみては如何でしょう。

完全に汗のニオイを消し去ることは難しくても、努力次第で軽減することは可能かもしれません。

服の汗臭さに大豆製品で食生活を改善してみました

汗の臭いっていうのは中々自分で気づかないものですが、ある日友人から服の汗臭さについて指摘されてこれに気付いてしまいました。やはり他人からこのような汗の臭いを指摘されるのは本当に恥ずかしいことでして、まだ男友達だったからよかったものの、これが女性だったり彼女だったりしたらもう目も当てられないと思いましたね。それからというものの、人との出会いや会議などでは汗の臭いを気にするあまり神経質になったり、不安感が増してきたりとナイーブな感じになってしまいました。

それで対策をまず考えてみることにしまして、ネットや口コミなどで調べてみましたが、まずは何と言っても食生活改善が必要ということでした。食生活に関してはまず肉中心の油物やお酒などの摂り過ぎが原因だと知ったので、これは今後控えようと思いました。またインスタント食品も汗臭さを増してくるということなので、なるべく自炊をするようにしました。

これらは汗臭さを増す悪い原因ですが、汗を抑える食品も数多く存在するということが分かりました。色々なものがあるのですが、割りと安くて効果がある食品としては大豆製品がありました。なんでも大豆のイソフラボンが汗臭さに効果があるということで、それなら味噌汁や豆腐や納豆などから摂取できるので、日本食中心の食事をすることにしました。後は緑黄色野菜なんかも制汗に効果がありますので、日本食はここでも汗対策に良いんじゃないかなと思いました。そんなわけで汗対策に大豆製品を使ってみています。

洋服の汗臭さを取る洗濯方法

私は、仕事をしている時に、あれ汗臭いなと思ったことがあります。その汗臭いというのは、自分で臭うのは、相当臭くなっていると言うことだそうです。

自分ではあまり感じないことが多いらしく、そのように思うと、ほかの人はどんなに感じていたのだろうかときになり始めたのです。そのため、ほかの同僚に私が臭っていたのか、聞きやすい人に聞いてみたのです。

すると、少し臭うことがあると言うことでした。その同僚に臭うと言うことは、他の仕事をしていて、お世話になっているお客様に対しても臭っていたと想像します。

そのことを思うと、本当に恥ずかしい気持ちになったのです。そのため、早速その原因について考えることにしました。その一つに、洗濯について問題があったのです。その注意することについて、まとめてみました。

洗濯を溜め込まない
洗濯をすることを、毎日していませんでした。その結果、洗濯物のニオイを洗濯をしても、十分に取ることができていなかったと思います。

洗濯をするときに、一度に大量を洗わない
洗濯をする時に、面倒だと思った私は、洗濯物を一度で済まそうと思って、洗濯機にいっぱい詰め込んで行っていました。そのため、その洗濯物の汚れが十分に取り切れていなかったと感じています。

生乾きにしない
洗濯物の匂いが気になると思っても、そのまま使用することがありました。そのことも、汗と一緒になって、臭いと感じることになっていたと感じます。

これらのことに注意すると、少しはましになっていました。

香水のような匂いがする柔軟剤は効果あり

もともと汗かきな私は、自分の服がなんだか臭うような気がすることがしばしばありました。特に、ワキ汗を多くかくタイプなので、その周辺の臭いをかなり気にしていました。

それでも最初は、あまり気にせず過ごしていたのですが、ある時、女友達と会っていた時に「タバコまた始めた?」と聞かれたのです。

その言葉には「臭い」というニュアンスが含まれているように感じました。

タバコは随分前にやめていたのですが、臭いことをタバコのせいにしないと少し恥ずかしいと思い、「最近また吸うようになってしまったんだ」とつい答えてしまったのです。

女性に言われたということもあり、さすがにショックを受けました。そしてそれを機に、臭いのケアをしなければと思うようになりました。

自分なりにいろいろと考えてみたのですが、まずは柔軟剤を変えることにしました。最近は、香水のようないい匂いがするものがたくさん売られているので、試しに一つ新しい柔軟剤を買ってみました。

それまでは、洗濯物を干す時は、基本的にベランダに干していたのですが、たまたま雨の日に部屋干しをしたら、外干しした時よりもいい匂いが残ったのです。そういうこともあって、その後は部屋干しをしています。昔は部屋干しするとあまりいい匂いがしなかったのですが、最近の洗剤や柔軟剤は優れたものが多いようです。

その他にも、制汗スプレーを銀の成分が入ったものにしてみたり、消臭スプレーも香水の匂いがするものに変えてみました。それから、その日に着た服は、必ず部屋でしばらくハンガーにかけて干してから、タンスにしまうようにしました。

私の場合、私服の時は、同じ服を3日くらい続けて着てから洗濯をしていたのですが、それもやめて、できるだけマメに洗濯をするようになりました。これらの対策をしただけで、随分匂いはなくなったと思います。臭いが気になる方は是非試してみる価値はあると思います。

服の汗臭さが目立つのは、ジーンズ

ジーンズってなかなか選択しないですよね。特にビンテージものだったりすると、膝のほつれ具合や色の落ち加減が良い一つのデザインになっているので、それを崩したくないという人も少なくありません。そのためになかなか洗濯をしないこともあるのです。でもジーンズって厚手だし、洗濯しないと臭いの原因になって結構不潔だったりします。

私もそれで悩んだことがあります。しかし、自分の趣味だから、仕方ない。それでジーンズは複数準備をすることにしました。毎日同じのを履くから汗がしっかり乾かず臭いの原因になることもあります。そのため、少しでも乾かす時間を設けるために、お気に入りを交互で履くようにしましたね。そしてはかない間には、しっかり乾燥させる。これが一番大切だと思います。

それを心掛けることによって、汗臭さが全然変わってきました。汗臭さがなくなると、ジーンズをはいても自分がちょっと清潔な感じもするのです。そして気分もいい。なにより毎日着用しないので、ジーンズにとってもよかったかもしれませんね。

この方法はジーンズだけではありません。いろいろなおしゃれ着にも応用できます。また靴にも応用できます。私は基本は続けて同じものを着用しないということで服の汗臭さを防いでいます。

服が汗臭い時の職場での対処方法

私は職場で、服が汗臭いと感じたことが何度もあります。そしてそのたびに、なんとかしたいと思っていました。

特に昼休みの休憩でテニスをしていたので、その午後の仕事で汗のニオイが気になっていたのです。多分臭っているだろうなと思いながら、仕事をしていると、同僚から言われたことがありました。

その言葉については、今でも忘れることができません。何気なく同僚が私に、着替えを貸してあげようかといったのです。

その時、確実に私は臭っているのだと恥ずかしい思いをしたのです。同僚に言われる前に、きちんと対処をすべきであったと、大いに反省をしています。

そしてその後は、職場での汗のニオイをきちんと対処することにしました。まず、着替えを準備することです。

私の場合は、仕事をしている時でも、汗をかいたと感じることがあったので、その気になる時には着替えをすることにしています。

また、スポーツをしたときは、必ずシャワーをするようにしました。職場にあるので、そのことを守るようにしています。

そして、汗をかいたと思った時には、こまめにふくと言うことです。これもとても大切だと思っています。このように対処をすることによって、随分と汗の匂いが気にならなくなっています。

私は2つの方法で解決しました

服が匂うと、周りの人を気にしたり、自分自身も嫌な気持ちになって辛いですよね。夏だけ気にしていれば良いというわけではなく、季節の変わり目や空調によっても左右されるため、安心は出来ません。

私もそうした経験がありますが、2つの方法でこの悩みから抜け出すことができました。

1、水分補給を水に変える
この水というのは、ミネラルウォーターでも水道水でも構いません。ただ、ジュースは厳禁! 無味無臭の水を摂取することで、身体の中に溜まった毒素を外に出します。飲み過ぎにさえ注意すれば、経済的で便秘予防にもなるのでおすすめです。早ければ5日くらいで効果が出ます。

2、着替えの下着を用意する
水を使った浄化には少し時間がかかってしまいます。どんなに柔軟剤や洗剤に工夫をしても改善できない場合は、いっそ替えの下着を準備しましょう。汗臭さを引き起こす最大の原因は、汗をかいた服をそのままにすること。体温で温められて、余計匂ってしまいます。

全身を着替えなくても、下着だけで十分な効果を得ることが出来ます。下着の一枚なら、洗濯物も大して増えません。汗をかきやすい時間帯を把握して、手遅れになる前に着替えることがオススメです。

いかがでしょうか?
ストレス自体も汗臭さに紐付いていて、悩めば悩むほど悪循環に陥ってしまいます。お金のかからない方法で体質改善&応急処置をすることで、ストレスを減らし、よりよい日々を過ごして下さい。

服が臭う原因は複数あり

服の臭いが気になることはありますよね。でもその原因は実は色々あるのです。

体臭が臭う
食生活がきちんと出来ていない方は、汗も臭うことがあります。特にお酒を飲んだり、外食が多い方は栄養バランスも悪く、どうしても揚げ物や肉類を多く摂取するため体臭はきつくなります。

乾燥機や部屋干しにより殺菌効果が足りない
天候の関係もあって難しい場合もありますが、洗濯物はやはり外で干すようにしましょう。太陽光から出る紫外線により洗濯物は殺菌されて、臭いの原因もこと時になくなってくれるのです。これがもし、乾燥機にかけたり、部屋干しをした場合には完全に殺菌されずに臭いの原因になってしまいます。

殺菌効果の高い洗剤を使用する
これは悪天候などで、どうしても部屋干しや乾燥機にかけるしかない場合に使ってほしい手段です。臭いの原因は完全に殺菌されていないことですから、殺菌効果の高い洗剤を使うのは効果的であるといえます。
しかし、これも他の洗剤に比べて殺菌力は高いですが、現在ではまだ完全に(太陽光と同じぐらいの)殺菌は得られませんので、いざという時の手段として考えてほしいです。

臭いのする部分を重点的に洗う
例えば、特定の場所から臭いが発生する場合などは、汗などをかいた時にその周りの菌によって臭いが発生します。なので、きちんとその部分が洗えていないこともあります。脇だけが臭う、とかの場合でしたら脇と脇周辺をしっかり洗えば臭いがしなくなることもあります。